このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2017年04月20日

マクロ撮影を楽しみました [TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E]


折角、マクロレンズを買ったので、花を撮影してみました。


使用したマクロレンズは、TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E (詳細は過去記事で

※今回の写真は、クリックすると拡大されます。


TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E


マクロレンズで寄って撮る場合、深度が浅くなるので注意です。

参考までに、今回の撮影では、F18で撮影しました。


posted by tara4343 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

UQ mobileの「P9 lite PREMIUM」を使ってみて

この度、ソフトバンクからUQ mobileにかえました(詳細はこちら)

UQ mobileの「P9 lite PREMIUM」

UQ mobileの「P9 lite PREMIUM」

初めは、ZenFone 3を狙っていたのですが、コスト面で「P9 lite PREMIUM」が良いというので、そちらにしました。

話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

「南光自然観察村」を視察  [兵庫県佐用郡]

以前から、行ってみたかった評判のキャンプ場「南光自然観察村」へ視察に行ってきました。

ここのキャンプ場は、2009年に、台風の被害で、キャンプ場に行くための橋が洪水で流されて、しばらく閉鎖になっていたという経緯があります。

南光自然観察村

南光自然観察村

こんな穏やかな川が大暴れしたんですね。

水遊び用に、もう一本、川を引いてきてます。

南光自然観察村

南光自然観察村

ここは、浅くて、小さい子供でも安心して遊べそうです。



話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ソフトバンクからUQ mobileへ替えました

我が家では、僕、嫁はん、そして長男と、3台のスマートフォンを所持しています。

これが結構な出費で…

出費を抑えよう思うと、どうしても時期が来ると乗り換えになってきます。

今までは、auとソフトバンクを行ったり来たりしていたのですが、大手3社だと、それでも結構な値段がします。

契約満了の時期が来たので、auに乗り換えようかと思ったのですが…

そこで、考えたのが、「格安スマホ」です。




話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

にごり酒 五郎八  [菊水酒造]

最近、にごり酒がマイブームなんです。

そんな僕が、よく買うのが、

にごり酒 五郎八  [菊水酒造]

にごり酒 五郎八  [菊水酒造]


にごり酒 五郎八  [菊水酒造]

菊水酒造の五郎八です。

菊水酒造と言えば、濃厚で甘口の「ふなぐち」が有名ですよね。

このお酒も、甘口で、アルコール度数が 度あるにもかかわらず、飲みやすくなっています。

気をつけないと、ついつい飲みすぎて、後で後悔することになります(^_^;)



posted by tara4343 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

教王護国寺 (東寺)に行ってきました [京都府京都市]


京都鉄道博物館へ行った際に(その時のようすはこちら)、世界遺産のにも寄りました。

東寺 教王護国寺

東寺 教王護国寺

京都駅から近くなので、気軽に寄れるのがいいですね。



東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えました。

平成6年(1994年)12月には、世界遺産に登録されました。



話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

羅漢の里キャンプ場を視察 [兵庫県相生市]


羅漢の里は、小川を中心に、アスレチックなどの遊具などがある公園です。

その施設にキャンプ場があります。

今回は、そこを視察してきました。




羅漢渓谷の近くに研修センターがあり、そこの駐車場に車は停めます(キャンプ場には車は乗り入れられません)

羅漢の里キャンプ場

キャンプ場は、ここから少し坂を下ったところにあります。

少し距離があるので、荷物の運搬は、少々面倒です。(特に帰りは上り坂になります)

キャンプ場の管理棟にリヤカーがあるので、少しは楽だと思います。


羅漢の里キャンプ場





話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

「播州一献 にごり酒」 を頂きました [山陽盃酒造]


最上山公園に紅葉を見に行った際に、「播州一献」で有名な山陽盃酒造(詳細記事はこちら)の酒蔵を見つけました。

色々と試飲させて頂いたのですが、洗練された味で、どれも美味しかったです。

その中で、お財布と相談して僕が選んだのは…

播州一献 にごり酒

播州一献 にごり酒

播州一献 にごり酒



酵母と酵素がまだ死んでいないので、蓋には空気の逃げる穴があいています。

これが、飲んだときに、微炭酸のようにシュワシュワします。

味の方は、にごり酒だけど甘くなく、キレが良いです。

しかりと米の味を堪能できます。

ただ、試飲した中では、甘く感じるかな?

期間限定販売で、店頭では中々お目にかかれないと思うので、酒蔵ならではのお酒だと思います。


posted by tara4343 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

謹賀新年

昨年は、御朱印を頂くことにのめり込み、とうとうブログ(神社・お寺巡り…そして御朱印)まで始めてしまいました。

そのお陰で、お出かけブログ(兵庫県お出かけブログ)も、神社や仏閣のレポートが増えました。



キャンプの方では、子供が大きくなったので、家族でキャンプに行くことが無くなり、とうとう、ソロキャンプデビューしました。

もう少し、子供たちに手がかからなくなれば、昔見た、夫婦でキャンプに来ていた人の様に、僕もできればいいなあと思います。



今年も無理せずに頑張りますので、今年もよろしくお願いします。



posted by tara4343 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

ヘルシー! 高野豆腐の豚肉巻き 


最近、目新しい料理を作っていなかったので、このブログに料理記事を書くのは久しぶりですね


今回は、僕が好きな高野豆腐を使った料理です。

高野豆腐の豚肉巻き 

高野豆腐を水で戻し、豚肉のスライスで巻いてあります。

高野豆腐の豚肉巻き 


まずは、材料

高野豆腐
豚のバラ肉スライス
焼肉のタレ
塩コショウ


高野豆腐は水で戻し、3等分にします(このときに、高野豆腐を絞ってはダメです。)

豚肉に塩コショウで下味をつけ、先ほどの高野豆腐に巻きつけます※1

フライパンで、※1を焼いていきます。

油はねを起こすので、油はしかずに焼いていきます。

肉にしっかりと焼き目がつけば、焼肉のタレをかけます。

汁気が無くなるまで焼いていきます。


高野豆腐に味をつけていないので、味が薄くなるかと思いきや、肉にしっかりと味付けすると、そんなことも無いです。

高野豆腐の食感が、豚肉と以外にマッチします。

色々と言うよりも食べてもらった方が早いと思います。



レシピには、

醤油 大2
酒 大1
砂糖 大1.5
オイスターソース 小1
ごま油 小1(仕上げに)

上記の調味料で、味付けだったので、そちらも載せておきます。


posted by tara4343 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする