このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2018年09月09日

SLIK 三脚 ミニ II (卓上三脚) を買いました。

ちょっとした集合写真や、街中の夜景撮影など、大きい三脚を出すまでもない。そういうときには、卓上三脚はありがたいです。

ゴリラポッドは持っていたのですが、コンデジぐらいしか乗せられないので、一眼レフ、しかも、フルサイズが乗せられる卓上三脚がないかと思っていました(暗所の撮影にはフルサイズが良いので)

そんなときに見つけたのが、「SLIK 三脚 ミニ II 」です。

ネットの画像では、APS-Cの一眼レフを乗せたものがあったので、試しに中古ですが購入してみました。




ちなみに、現行型はこちら(H30.9.9現在)







実際に触ってみると、頑丈な作りです。

SLIK 三脚 ミニ II   卓上三脚

SLIK 三脚 ミニ II   卓上三脚



これなら、フルサイズでもいけるかも…

SLIK 三脚 ミニ II   卓上三脚

D750とキットレンズの24-120mmをつけて、下に傾けて乗せてみましたが、カメラが下がってくることはありませんでした。雲台は大丈夫です。



脚が2段階で伸びるので、伸ばしてみると

SLIK 三脚 ミニ II   卓上三脚

高さはそんなに変わりませんが、安定感は増しそうです。

これなら、フルサイズでもいけそうです。

絶えず携行しておいて、チャンスがあれば使ってみます。

その際は、また、ブログに書きますね。


posted by tara4343 at 15:20 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) の使用感


工場の夜景を撮影するのに望遠レンズが欲しかったので、久振りに一眼レフカメラのレンズを新調しました。

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

予算が乏しかったので、一つ前の型を中古で買いました。

現行モデルは下のものになります。





ニコン AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR と比べると、結構な大きさです。

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

右がTAMRON(タムロン) SP 70-300mm です。





お手頃価格の望遠レンズですが、中々の画質。

まずは夜景の様子です(画像をクリックすると拡大されます)

三脚使用で、手ぶれ補正はOFFにしています。

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影




今度は、手持ちで(こちらも画像をクリックすると拡大されます)

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影



 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影

上が広角側の端で、下が望遠側の端になります。

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影



 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

上が広角側の端で、下が棒縁側の端になります。

 TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) で撮影

どうです?

思ったよりクッキリとした写りです。

望遠も思っていたより拡大されますね。

手ぶれ補正は、カチっと音がして、ロックオンしたような感じです。

高額でない望遠の暗いレンズだと、シャッター速度を稼ぎにくいので、手振れ補正はありがたいですね(特に室内)

ただ、望遠側端での撮影の場合、薄暗い場所だと、感度を上げてシャッター速度を速くしないと、ブレた写真になりました。

過信は禁物ですね。



posted by tara4343 at 18:34 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

広角撮影を楽しみました

魚眼レンズと広角レンズの間ぐらいに位置するオリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」(詳細は過去記事で

花を見に行ったついでに、撮影してまいりました。

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ「BCL-0980」

今まで、収まりきらなかった部分が撮影できる喜びは、僕にとっては価値がありました。

それが解っただけでも、このレンズを買った価値があります。

今度は、本格的な広角レンズを狙っていきたいです。



posted by tara4343 at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

マクロ撮影を楽しみました [TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E]


折角、マクロレンズを買ったので、花を撮影してみました。


使用したマクロレンズは、TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E (詳細は過去記事で

※今回の写真は、クリックすると拡大されます。


TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E


マクロレンズで寄って撮る場合、深度が浅くなるので注意です。

参考までに、今回の撮影では、F18で撮影しました。


posted by tara4343 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

TAMRON SP AF90mm F2.8 MACRO 172E を購入


カメラを Nikon D750 に買い換えて、寄って撮影できるレンズがなかったので、前回のアジサイの撮影では苦労しました。

そこで、新しくレンズが欲しくなってきて…



調べてみると、タムロンの90mmのマクロレンズが高評判なんですが、




高いんです。

その分、前回よりピントは合いやすくなっているそうなんですが。

そこで、一つ型を落とそうかと。




どうせ急がないので、もう少し欲を出して、オークションで程度の良い中古を狙ってみようか…

話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする