このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2019年07月01日

マンフロット 三脚 Befree を買いました。

デンと構えてしっかりと撮影する三脚は持っているのですが、遠出の際にカメラリュックに装着できるコンパクトな三脚(トラベル三脚)が欲しかったので…

マンフロット 三脚 Befree 

マンフロットの befree アルミニウム三脚ボール雲台キット を買いました。

専用のケースも付属してました。

マンフロット 三脚 Befree 


畳むとコンパクトで、40cmぐらいになります。

マンフロット 三脚 Befree 

このコンパクトさは、脚を反転させることで実現できています。

マンフロット 三脚 Befree 

マンフロット 三脚 Befree 

マンフロット 三脚 Befree 

これだと、僕のリュック(詳細はこちら)のサイドポケットに収納できます。


使うときは、センターポールを伸ばさない状態でも120cmまで伸びるので、少し屈まないといけませんが、まあ、許容範囲だと思います。

脚の安定感は、風がなければ大丈夫かな?

安定感で、不安に感じるのは雲台の方です。

マンフロット 三脚 Befree 

僕のbefreeは古いタイプなので、耐荷重が4kgしかありません。

フルサイズのカメラだと、雲台が固定しきれずに不安定です。

現在では、お値段が少々高くなりますが、耐荷重8kgの物も出ているので、そちらの方が、フルサイズのカメラでも安定して使えると思います。






posted by tara4343 at 18:35 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。