このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2016年10月28日

コールマン シングルストーブ 508A

キャンプ道具の燃焼系をガス式からガソリン式に替えていっていますが(詳細はこちら)、この度、シングルバーナーも替えました。




過去には、

ノーススター2000(詳細記事はこちら

パワーハウスツーバーナー  413H(詳細記事はこちら

も買いました。





僕が購入したのは、オークションの中古品です。

ホワイトガソリン系の燃焼器具は、寿命が長いので、中古で買っても大丈夫だろうと思ったからです。

コールマン508A

コールマン508A

コールマン508A


コールマン508A


コールマン508A

赤いレバーで火力を調整するのですが…

コールマン508A

見た目もきれいで、得した気分です(^^)




それでは、点火してみます。

まずは、ポンピングします。

点火装置は無いので、ライターに火をつけて、燃料レバーを開いていき点火します。

コールマン508A

はじめは、赤っぽい炎ですが、しばらくすると

コールマン508A

青くなります。

青くならない場合は、再度、ポンピングしてください。





実際に、使用してみて、感じたことは、中火がない!?

強火と弱火しかないんです。

また、この弱火が今にも消えそうな「とろ火」なんです。

コールマン508A

ここからレバーをひねると、すぐに強火になってしまいます。

火力の微調整ができないと言ってもいいぐらいです。

これで、炊飯してみましたが、火力調整が大変でした。

コールマン508A

パワーハウスツーバーナー 413Hだと、火力調整が出来るんだけどなあ。

気になったので、ネットで調べてみると、508Aの火力調整については、個体差があるそうです。

とろ火から全開まで調整出来るものもあれば、弱火と強火の2段階しか出来なかったり、強火のみで半開では失火してしまうものままで様々です。

折角、気に入っているのに炊飯ができないのは、僕にとっては辛い。

さあ、どうしたものか…






追記、
このブログのキャンプ記事を集めて、ホームページを作っています。
キャンプ場や、キャンプ道具のレポートなどが見やすくなっています。
ファミリーキャンプは楽しいで

それから、このブログで書いたキャンプ場を地図にマークしていますので、そちらの方もよろしくお願いします(
地図はこちら



posted by tara4343 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック