このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2016年07月15日

「京都鉄道博物館」へ行ってきました

4月29日にオープンしたばかりの「京都鉄道博物館」へ行って参りました。

京都鉄道博物館


梅小路蒸気機関車館と交通科学博物館が統合・拡張したため、その広さ&展示されている車両数は日本最大級になってます。

家族連れから、年配の方まで、幅広い層のお客さんがいました。






以下、展示の様子です。

車両だけでも53台展示されています。

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館





本館1F

DSCN6050.jpg

DSCN6053.jpg

DSCN6058.jpg

DSCN6048.jpg

DSCN6093.jpg

DSCN6059.jpg





この車両は、

京都鉄道博物館

下がのぞけるようになっています。

京都鉄道博物館




運転席に座れる車両もありました。

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館




車両以外にもたくさんの展示があります。

DSCN6074.jpg

京都鉄道博物館

DSCN6103.jpg

DSCN6083.jpg





昔の駅の様子を再現しています。

京都鉄道博物館 

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館




軌道自転車体験

京都鉄道博物館

実際に線路点検に用いている軌道自転車で走行できる体験コーナーです。

保線係員のお仕事を体験することができます 。

体験コーナーは2Fにもあります。




本館2F

実際に東京指令所で使われた山陽新幹線のCTC表示板です。

京都鉄道博物館


この他に2Fで人気があったのが、「電車でgo!」のような「運転シミュレータ 」や、搭載カメラで運転士気分が味わえる「模型による運転体験」などがありました。

子供連れに人気があり、「運転シミュレータ 」などは、抽選になっていました。

本当なら写真をしっかりと載せて…といきたかったのですが、展示の多さに疲れ果てて(^_^;)






梅小路蒸気機関車館の跡地は、「館」を「庫」に改め、「梅小路蒸気機関車庫」となりました。

京都鉄道博物館



京都鉄道博物館

京都鉄道博物館


京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

運転席に乗ることもできます。

京都鉄道博物館

このメカ感は、興奮モノですね




SLスチーム号

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車することができます。

たくさんの人がいたので、乗りたい場合は、入場してすぐに乗車券を購入することをお勧めします。





正直、今回だけでは(3時間ぐらい)回りきれないほど大きな施設でした。

1日かけて回るぐらいが丁度いいと思います。





[住所] 京都府京都市下京区観喜寺町
[電話] 075-323-7334

ホームページ

地図はこちら




追記、
地図から、その場所のブログ記事にいけるようにしています。
お出かけ地図
食べ歩き地図



posted by tara4343 at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック