このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2015年05月31日

新しい愛車 トヨタのシエンタ

この度、10年間愛用してきた車を乗り換えました。

話が長くなるので、購入の経緯を前回書き、今回は、買い換えた愛車の紹介です。

シエンタの購入までの経緯はこちら



これが、今回購入した我が家の新しい愛車トヨタのシエンタです。

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ






内装の方は、こんな感じです。

まずは、運転席から。

トヨタ シエンタ


トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ

因みに、ハンドルカバーを付けています。

メーター類は真ん中にあります。

慣れるまでは違和感がありますが、ハンドルの隙間から、のぞいて見るよりは見やすいです。





2列目のシート

トヨタ シエンタ

2列目のシートを倒すレバーが上の方に付いているので、操作しやすいです。

トヨタ シエンタ

レバーをひねると、座位の部分が跳ね上がり、前の方に移動します。

sienta

こうすると、床は凸凹ですが、かなりのトランクスペースができます。

戻す時は、下のレバーを上げながら、後ろへスライドさせる従来通りのやり方です。





前回の記事で話題になった3列目シートです。

sienta

2列目シートの下に収納することができます。

トヨタ シエンタ

これにより、トランクルームが広くとれます。





トランクルーム

トヨタ シエンタ

3列目シートを収納したら、こんなに広くなります。

「キャンプ道具を積めるスペースの確保。」それが一番の希望だったので、正に理にかなっています。




試乗無しにかったので、走りの方で不安はありましたが、余計な心配でした。

思っていたよりも、パワフルです。

ただ、発進時に結構踏み込まないと、前に進みません。

しかも、タイムラグがあり、アクセルペダルを踏み込んでから、加速が始まるまで時間差があります。

これは、CVTの特製らしいです。

走り出したら、気にはならないんですけどね。


高速運転は、120kmぐらい出しても安定感があります。

100kmでエンジン回転数が2000回転と低回転なので、エンジン音も静かなものです。



以上、簡単にレポートしてみました。
m(__)m



タグ:トヨタ
posted by tara4343 at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック