このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2015年05月30日

車を買い替えました

この度、車を買い替えたのですが、話が長くなるので、2回に分けました。

今回は、車を買い換えるまでの経緯を書きます。




我が家と共に10年間一緒だった、愛車のプレマシーを手放しました。

プレマシー

プレマシー

もう1回、車検を受けようかと思っていたのですが、
リモコンキーが故障
ミラーの格納が出来ない時がある
タイヤが4本とも交換時期
と、出費がかさみます。

ここへ、車検代が乗っかってくるんですが、
走行距離が約10万km、10年間使用のこの車に、果たしてこれだけのお金をかける価値があるかどうか…

まずは、そこから始まりました。



考え出すと、色々と気になるわけで…

最近、子供たちが大きくなって、家族5人そろって出かけることが、ほとんどなくなり、カミさんと僕、子供の送り迎えなど、2人乗りがほとんどです。

そうなると、プレマシーだと、持て余してしまいます。

まず、燃費が悪いんです。

マイナーチェンジして、スカイアクティブエンジン搭載車が出て、燃費も良くなったみたいですが、我が家のはマイナーチェンジ前のタイプです。

実質、リッターあたり7kmぐらいしか走りません。

もう少し小型にした方が、燃費もよくなるし、運転もしやすくなります。

特に、キャンプ場は山奥が多く、道が細い事があるので、小型化した方が、運転はしやすくなります。




ただ、小型過ぎると荷物を積むスペースが少なくなり、キャンプへ行くときに苦労します。

そう、考えていくと、行きつく先は、軽のハコバン?

軽のハコバンは、仕事で乗っていますが、パワー不足は否めません。

坂は登らないし、高速道路ではスピードが出ないし。

安全面でも、軽くて車高があるので、荷物を積んでいない状態だと、風にあおられて、フラつきやすいから、怖い思いをすることもしばしば。

高速道路で突風なんか受けたら、ヒヤヒヤものです。

街乗りならいいけど、遠出だと疲れます。




そこで、色々と調べて見つけたのが、排気量1500ccクラスの3列シートの車です。

2000ccだと、大きい感がありますが、1500ccだとコンパクトです。

それに、燃費も良さそう。

シートの3列目を倒すと、広いトランクルームが確保できます。

ただ、この手のタイプは、ホンダのフリードか、トヨタのシエンタぐらいしかないので、選べる幅が少ないです。



買うのは先にしても、最近の車事情を全然知らないので、色々と研究しておかないと…

これが、ディーラーへ行く切っ掛けです。




正直、フリードがお気に入りだったので、先にフリードを見にいきました。

昔のホンダと違い、内装もいいですね。

ただ、3列目のシートが横へ跳ね上げるタイプで、場所を取るんですよね。

しかも、3列目のシートの割に、作りもしっかりとしているので、座り心地は良さそうですが、カサをとります。

3列目のシートは、どうでもいいんです。キャンプ道具が積みたいんです!

その部分で、引っかかってしまいました。



フリードを見た後、すぐにシエンタを見せてもらおうとディラーに行ったのですが、展示車がなく、代わりに見せてもらったのが、展示販売していた中古車でした。

4年落ちの車なんですが、走行距離が1万キロ!

少し傷はありますが、へこみはなく、パッと見はきれいです。

内装に至っては、新車と間違えるほどのきれいさです。

パーツを取り外して、きれいにクリーニングしてあるそうです。

流石は、ディーラーの中古車。

新車じゃないので、程度が一番心配な訳ですから、売る前に、点検や整備を丹念にやってくれるのは、安心感があっていいですよね。

ただ、内装はフリードの方が、高級感がありました。

比較すると、チープ感は否めません。

特にシートは、見るからにフリードの方が乗り心地が良さそう。

ただ、このチープ感は3列目のシートにも影響しています。

観光バスの補助席?と思えるようなシートなんですが、かさ張らなくていい!

2列目のシートの下に収納できてしまうんです。

これにより、広いトランクルームが確保できます。

これは、ポイントが高いですね。

色も、愛車のプレマシーと同じガンメタです。

ナビ、バックモニター、ETC、片側電動スライドドア装備。

しかも、値段が120万円と安い!

見せてもらって帰ろうと思っていたのに、思わず、見積もりをお願いしてしまいました(^^ゞ

そして、後日、ローンの審査に通ったので、そのまま購入してしまいました。




文章だけでは、シエンタの様子が分かりにくいですよね。

次回は、購入したシエンタの詳細を写真付きで書きますので、今回の話で出てきた3列目のシートを含め、室内の様子がよくわかると思います。

気になる走りはいかに…お楽しみに。


タグ:
posted by tara4343 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック