このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2015年05月09日

遠慮しないで、救急車を使いましょう

昨日、カミさんが頭を切って、5針ほど縫いました。

頭を打ったというよりは、切ったという感じだったのですが、救急に電話したら、念の為に脳外科がいいと言われました。


救急車を呼ぶのも大層なので、「自分で行くから、すぐ診てもらえる病院を紹介して欲しい。」とお願いました。

ところが、これが間違いでした…


紹介してもらった救急病院に電話すると、今日は当直に脳外科の担当医がいないと言われ、新たに違う救急病院を2ヶ所紹介してもらいました。

そこへ電話しても「今日は当直に脳外科の先生はいない」とのこと。

まずは、切ったところを早く処置して欲しいのに…だんだん腹が立ってきて、初めに救急に紹介された病院に電話して「取り合えず切ったところだけでも縫って欲しい」と頼んだのですが、今度こそは…といわれ、また、新しい病院を紹介されました。


結局、診てもらえたのは個人病院でした。

診療時間に間に合ったので、個人病院を紹介してくれたんでしょう。

空いていたのですぐに診てもらえましたが、もし、混んでいたら救急病院ではないので、待たされていたでしょう…

こうなってくると、何のための救急病院なの?

結論から言うと、遠慮せずに救急車を呼びましょう!

遠慮すると、たらい回しにされるだけです。

今回のことでよ〜く解りました。



posted by tara4343 at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック