このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2015年04月04日

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

前回、頂上まで到達できなかった角尾山(その時の様子



今回、3回目のチャレンジに行って来ました(^_^;)

今回は、家族の誰も行ってくれず、初めて一人で行って来ました。

久しぶりの登山なので、前回の五峰山からのルートではなく、距離の短い岡崎町からのルートにしました。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング






民家を抜けて、奥へ行くと

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

猪避けのフェンスがありました。



道は途中まで車が通れるように綺麗に整備されていますが、今回は、雰囲気を楽しむために歩いて行きました。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

道の途中、木が横に伸びていたり、下の写真の様に、

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

道の半分が陥没してしまっている所もあったので、歩いて正解だったです。

綺麗に整備された道も途中で終わり、

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

ここからは、山道になります。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

登山道は解りやすいように、ピンクのテープが目印になっていました。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

自然に不釣り合いな鉄の橋…
でも、これがないと通れないので、助かります。



山の横を歩いて行く感じで、反対側は崖になっている所も

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング





西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

鉄塔で方向転換

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

こういう標識は、折れそうな心の支えになりますね。

特に今回は一人なので、余計です。


山頂が見えてきました。テンションが上がってきます。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング






西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

山頂前に立つ塞がるような、急な岩場。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

こういう場所には、ロープを張ってくれているので助かります。
前の鉄の橋もそうですが、こういう、整備がきちんとされているので、初心者の僕でも登りやすかったです。




山頂に到着。

山頂は標高344メートル

まず、目に飛び込んでくるのが、山頂の主郭に築かれた石垣積みの櫓台状の高台

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

戦国時代の山城跡だそうです。
このころの山城は合戦のときにこもるための城で、普段は見張り番がいるだけでした。
そのため、建物も粗末な小屋程度でしかなかったようです。


この石垣の上には

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

ポストがあり、中にはノートがありました。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

僕も、一言書いてきました。

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング




以下、山頂からの眺め

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング


西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング



帰りに振り返って見た角尾山

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

あれを登ったんだなあ…ちょっと、感動(^_^;)




今回は、前回と違って、冬だったので、草が少なく、

西脇市岡崎町〜角尾山へ 低山ハイキング

虫やクモの巣が無くて快適でした。

1年越しで念願がかなったので、良かったです。

一人だと、自分のペースで行けるので、意外に快適でした。



posted by tara4343 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック