このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年11月18日

「大根と鯛のアラ煮」を作ってみた

今回は、鯛のアラが安かったので、大根と煮てみました。

下処理に気をつければ、あとは簡単なんで、もし良かったら参考にしてください。



大根を適度な大きさに切り、竹串が通る程度にゆでます。
この時に、お米を少し入れておくと、荷崩れが防げます。

この間に、

まずは、鯛のアラの血合いや、うろこなどを洗ってきれいに取り除く。

これをガスコンロのグリルで、焼き色が付くまで焼きます(臭みを取ります)

そして、次がポイント!

すき焼きのタレで味付けします。

これを使えば、簡単に味付けができます。

鍋に、すき焼きのタレを入れ、それを2倍の水で薄めて、臭み取りに、チューブの生姜を加えます。
参考分量は、すき焼きのタレ100ccに水200cc。あとは、材料の分量で調整してください。

これだけでも、良いとは思うのですが、僕には甘く感じるので、塩を少し入れて味を締めます。

これを火にかけ、沸騰したら、焼いた鯛のアラを投入し、落し蓋をして中火で10分ほど煮ます。

そして、下茹でした大根を入れて、ひと煮立ちさせ、すぐに火を止めます。

あとは、冷めるまで置いておいて、味を染み込ませます。

大根と鯛のアラ煮

完成です。

大根と鯛のアラ煮

すき焼きのタレを使うと、本当に簡単に料理できます。

この味付けは、ブリ大根や魚の煮付けにも応用できます。


タグ:料理 和食 煮物
posted by tara4343 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック