このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年08月31日

「Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス」を買いました

前回の続きになります(過去記事はこちら

過去に2ルームテントも考えたのですが、設営や撤収時、持ち運びなど、大きい幕体に振り回されそうで、敬遠していました。
そんな時、キャンプを始めたい人から、お勧めのテントを教えてほしいと言われ、色々と調べていくうちに出くわしたのが、このテントです。




人に勧めるつもりが、自分が買っちゃったというわけです(^_^;)




このテントは、2ルームテントの割にはコンパクトです。

我が家のサウスフィールド ドームテント(SF8509FD)と比較しても、長さは短いです。

収納時も、ほぼ同じ大きさです。

P1090274.jpg

ただ、重さが約20kgもあるので、持ち運びの際にはかなり重たいです。

しかし、ポールの収納袋があるので、

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

分けるとカサは増えますが、運びやすくなります。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス





それでは、組み立てていきます。

リビング部分の上の方から、作っていきます。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

黄色のポールがジョイントに入りにくいので注意。

1本壊してしまいました(T_T)

そこから、4隅にスチールポールを建てていきます。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

DSCN1773.jpg


寝室部分にポールを通します。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

これが一番の難所。

留め具に指すのにかなりの力が入ります。



ここまでで30分ぐらい?

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

ペグを打っていくと、もう少し時間が掛かりますが、慣れれば1時間も掛からないでしょう。




それでは、詳細に入っていきます。

リビングスペースの方は、約320×270×170(h)cmあります。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス


Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

数字から想像していた大きさより、小さく感じます。

テーブルとイスを4つぐらい置くと、荷物を置くのが辛い感じです。

お座敷スタイルだと、ゆとりがあると思います。


このテントを買いたくなった1番の理由、それは、リビングスペースにキャノピーが3方向についていることです(今回は時間がなく、めくり上げただけです)

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

全部広げるとかなり広くなり、開放感もあります(ただ、ポールは2本しか付いていないので、全開にするには、あと4本必要です)

視線を避けたい所を閉じたりできるので、レイアウトの幅も広がります。

勿論、三方向ともメッシュが付いています。

DSCN1784.jpg



それから、左右の上部にはベンチレーションも付いています。

DSCN1779.jpg

DSCN1777.jpg


中からの様子

DSCN1786.jpg





寝室スペースは、320cm、高さ170cmから、尻すぼみになっています。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

設営は、フライシートに引っ掛けるだけなので、とても簡単です。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス


DSCN1787.jpg

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

また、雨の日なのは、濡れずにインナーテントを設営、撤収できます。

見た目小さく感じますが、

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス


3m×3mのインナーマットを1/3ほど折って入れてみましたが、結構いい感じでセッティングできました。

Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン2ルームハウス

これだけあれば、大人4人はいけそうです。

長男が参加しない時は、これでいけそうですね。

5人の場合は、リビングスペースにサマーベットを置いて、そこで一人寝るようにします(^_^;)


寝室部分の空気の循環関連は

DSCN1781.jpg

DSCN1782.jpg

DSCN1788.jpg

テントの後ろ側にベンチレーションがあります。

それから、インナーテントの入り口とその横の部分もメッシュが付いています。

DSCN1793.jpg

DSCN1791.jpg


横のメッシュの片方には

DSCN1790.jpg

コンセントなどを取り込める穴が空いています。




このテントのキャンプデビューが楽しみです。

実際に使ってみて、解ったことがあれば、随時書いていきます(悪天候での使用感など)



このブログのキャンプ記事を集めて、ホームページを作っています。
キャンプ場や、キャンプ道具のレポートなどが見やすくなっています。
ファミリーキャンプは楽しいで


それから、このブログで書いたキャンプ場を地図にマークしていますので、そちらの方もよろしくお願いします(地図はこちら


posted by tara4343 at 19:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | キャンプ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャンプWEBマガジン「CAMP HACK」編集部と申します。

「ラウンドスクリーン 2ルームハウス」特集記事にこちらのページの設営風景のお写真をいくつか使用させていただきたいのですが、いかがでしょうか?

大変お手数で恐縮ではございますが、19日(木)までに下記アドレスかコメント返信でご連絡いただければ幸いです。

ご連絡ない場合は画像の使用はいたしません。

それではご連絡お待ちしております。

matsuda@spacekey.co.jp
Posted by 「CAMP HACK」編集部 at 2017年01月17日 15:52
はじめまして(^^)
今年キャンプデビューを目論んでいるものです。
調べに調べ、このテントにしようと思っていたので、実際に使われている方の感想を知りたくてたどり着きました。
キャンプ初心者でいきなり2ルームを設営できるか不安ですが、子連れキャンプにはとってもよさそうなのでこちらを購入しようと思います♪
素敵な記事をありがとうございます。
Posted by りんご at 2017年04月03日 11:46
りんごさん、コメントありがとうございます。
自分がキャンプ道具を買う際に、実際に使っている方のブログ記事がとても参考になったので、僕もブログで書いています。
だから、こういうコメントを頂けると、とても励みになります(^^)
ラウンドスクリーン2ルームハウスは、慣れればそんなに設営は難しくないです。
テントとタープを別で設営しない分、楽に感じます。
このテントを使い始めてから、アメニティドームの出番がなくなってしまいました(^_^;)

Posted by 管理人 at 2017年04月04日 05:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック