このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年07月28日

頂上まであと一歩…角尾山  「兵庫県西脇市」

以前、五峰山 光明寺に行った時に(詳細はこちら)、実は、隣接している「角尾山」(標高344メートル)の登山にチャレンジしていたんです。


光明寺合戦本陣跡から、登山ルートに合流できる道があるのですが、合流してから道を間違えて下山してしまいました(T_T)

角尾山 「兵庫県西脇市」
       画像をクリックすると拡大されます


悔しくて、リベンジの機会を伺っていました。

そして、今回、2回目のチャレンジをしてきました。


金剛池駐車場に車を停めて、光明寺の方へ坂を登っていきます。

角尾山 「兵庫県西脇市」

ここにはトイレもあり、拠点にはもってこいの場所です。

角尾山 「兵庫県西脇市」



角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」


高架をくぐると

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」

左側に登山口があります。

初めの方は、割と整備された道になっています。

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」



先に進むと、こんなモノもありますが、

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」

横にちゃんと道がありますし、高さが低いので、子供の遊びには持って来いでした(^^ゞ



しばらくは、比較的歩きやすい道ですが、

角尾山 「兵庫県西脇市」

尾根が続く辺りから、道は険しくなります。

角尾山 「兵庫県西脇市」

とにかくクモの巣がひどく、払いながら進みます。

ムカデにも遭遇し、虫嫌いの僕は失神寸前(T_T)



この辺から、岩場が多く見られるようになりました。

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」


岩場は景色が良くて、高所恐怖症を忘れて見とれていました。

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」




ここからちょっと行くと、こんな場所が…

角尾山 「兵庫県西脇市」

角尾山 「兵庫県西脇市」

角度が急で、ロープ無しでは本当に無理です。

初めの「なんちゃってクライミング」?とは、訳が違います。
こんな経験も初めてでした。



尾根の分岐点の手前までは来たと思うのですが、この時点で時間が18時過ぎ。

これ以上進むのは無理だと判断し、泣く泣くリタイヤ(T_T)

それだけではなく、帰りも暗くなるかも…

案の定、帰りに暗くなってきて、山道はきけんだったので、機転を利かし、光明寺へ出ました。

こちらは、参拝道に外灯があり、暗くても大丈夫。

あのまま山道を歩いていたら…考えただけでゾッとします。

結局、駐車場に帰ってきたのは20時過ぎ!

これからは、帰りの時間も気にして登山しないといけませんね。

進むことに気を取られ過ぎました。反省してます。

角尾山 「兵庫県西脇市」



やはり、問題は開始時間。

休みが取れれば、もっと早く始められて、ゆっくりと、ゆとりを持って登山出来るのに…

今回チャレンジした角尾山は、我が家がチャレンジした山では、一番高いですが、この辺のレベルでけつまずく訳にはいきません。

頂上を見ない山登りほど、ストレスの溜まるものはないですね。

必ず、次回、3回目のチャレンジをして、リベンジを果たしたいです。いや、果たします!

でも、夏場は熱中症になりそうなので、続きは涼しくなってから(^_^;)





posted by tara4343 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック