このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年06月15日

五峰山 光明寺 をハイキング [加東市]

播磨中央公園の近くにある「光明寺」に行って来ました。

五峰山 光明寺

五峰山の山頂にあるお寺なのですが、途中までは車で行けます。

この駐車場から、歩いて登っていきます。

五峰山 光明寺

五峰山 光明寺をハイキング

この駐車場からの景色は、なかなか見晴らしが良いです。


駐車場から、光明寺の本堂までは、ハイキングコースにもなっていて、「兵庫森林浴場50選」にも選ばれています。

五峰山 光明寺

五峰山 光明寺




駐車場を登っていくと

五峰山 光明寺をハイキング

「五峰山 光明寺」と書かれた石柱があります。

その横には、手水舎と地蔵堂があります。

五峰山 光明寺をハイキング

この側に

五峰山 光明寺をハイキング

ハイキング用の杖がありました。心使いに感謝です。

そこから、少し歩くと参道左側に標識が…

五峰山 光明寺をハイキング

奥の方へ行ってみると

五峰山光明寺をハイキング 役行者の石像

「役行者の石像」がありました。

「役行者」は、飛鳥時代から奈良時代の呪術者で、修験道の開祖とされています。

何故ここに「役行者の石像」があるのかは謎ですが…



本堂に行くまでには、塔頭4ヶ院があります。

多門院

五峰山 光明寺 多門院 

五峰山 光明寺 多門院

五峰山 光明寺 多門院





遍照院

五峰山 光明寺 遍照院


五峰山 光明寺 遍照院



大慈院

五峰山 光明寺 大慈院

五峰山 光明寺 大慈院

五峰山 光明寺 大慈院

五峰山 光明寺 大慈院

五峰山 光明寺 大慈院


ここの主でしょうか?

五峰山 光明寺 大慈院

すごく人懐っこいねこでした。

五峰山 光明寺 大慈院




花蔵院

五峰山 光明寺 花蔵院

これらを左右に見ながら、本堂に向かっていきます。

五峰山 光明寺をハイキング

途中、看板を見て気になったので、かわらけ投所に寄りました。

五峰山 光明寺 ハイキング

五峰山 光明寺 ハイキング

五峰山 光明寺 ハイキング

これが見えると向かい側がかわらけ投所になります。

五峰山 光明寺 ハイキング


ここからの景色が、見晴らしが良くて気分爽快!

五峰山 光明寺 かわら投所

かわらけ(素焼きや日干しの土器)に願い事を書いて遠くに飛ばします。遠くに飛べば飛ぶほど願い事が叶うそうです。

かわらけは、遍照院と大慈院にあります。



仁王門

五峰山 光明寺 かわら投所

をくぐると、右側に見えてくるのが「文殊堂」です。

五峰山 光明寺 文殊堂

天和2年の再建されたそうで、ここで最古の建物です。等身大の文殊菩薩出家坐像を祀り、学業成就の祈願に多くの方が参詣されます。


鎮守社

五峰山 光明寺 鎮守社

伽藍の鎮神として熊野権現を勧請奉祀しています。


常行堂(阿弥陀堂)

五峰山 光明寺 常行堂(阿弥陀堂)

嘉祥年間任明天皇の勅願により慈覺大師の建立。現在の建物は安永8年の建立です。方四間、本瓦葺き、宝形造り、本尊阿弥陀如来と脇士に観音菩薩、勢至菩薩を安置しています。



梵鐘堂

五峰山 光明寺 梵鐘堂

寛保2年に建立され、東大寺正面六角燈籠の妙音菩薩を写した美術梵鐘で昭和33年に再鋳されました。



本堂

五峰山 光明寺 本堂

五峰山 光明寺 本堂

前本堂は、 安政6年に焼失現在の堂は、故武田伍一博士の設計により大正14年に建立され、方九間、銅板葺き、入母屋造りで正面には4本の向拝柱があり、その上からの虹梁は大きく弓型に曲がって迫力があります。
本尊十一面千手観音、脇士に不動明王、毘沙門天王を安置しています。




本堂の裏側には

五峰山 光明寺 光明寺合戦本陣跡

光明寺合戦本陣跡があります。

1351年、光明寺合戦の時に、足利直義方の石塔頼房が、ここに本陣を置いたそうです。

歴史の重みを感じますね。



[住所] 兵庫県加東市滝野町光明寺
[電話] 0795-48-2679(遍照院)
[駐車場] バス20台、乗用車50台(無料)



posted by tara4343 at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック