このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年05月30日

天滝公園キャンプ場のレポート [その1]

急に連休に休みができたので、慌ててキャンプに行くことに。

どうせ行くなら、普段行けないような兵庫県の北の方がいいと思い調べては観たのですが、連休直前ではなかなか空きが無いです(T_T)

やっとのことで見つけたのが「天滝公園キャンプ場」でした。

決め手は、以前から見たかった天滝です。(その時の様子はこちら





兵庫県の北の方は久々なんですが、和田山から「北近畿自動車道路 和田山八鹿道路」 というのが開通して、養父まで高速道路で行けるようになっていたんですね。

お陰で、予定よりも少し早く着きました。



初めてのキャンプ場だったので、ナビ頼りだったのですが、レストハウス天滝の駐車場から入っていくので、初めはナビが合っているのか心配しました(^_^;)

レストハウス天滝

ここから、キャンプ場はすぐなんですが…







着いてビックリ、結構、混んでるなあ。

天滝公園キャンプ場

空いているといってもこの日は、20組いたそうです。

前日から宿泊している組が多く、我が家が着いたのは、昼頃だというのに、管理棟の前の広場は車とテントでいっぱいでした。

ここのキャンプ場は、来た順にサイトを決めるので、良い場所が空いてるかなあ?


管理棟前に車を停め、管理人さんに話を聞きます。

天滝公園キャンプ場
これが管理棟です


管理棟前はいっぱいなので、ここへ来る前に見たグランドのキャンプ場か、管理棟横にそびえる山のサイトにするか…(サイトの詳細はこちら

翌日の天気予報が雨だったので、「車を横付けできるグランドのキャンプ場が良いのではないか」と管理人さんに勧められたのですが、「山側も見てから決めます」と言って、山側を見に行くことに。



山側を見てみると…空いてるなあ(^^)

初めはグランド側にしようかと思ったのですが、感じの良いサイトに一目惚れ。

山側の8番サイトにしました。

天滝公園キャンプ場

山側は、坂がきついので、普通に荷物を運ぶなら、グランドのサイトにしようかと思ったのですが、ここのキャンプ場では…

天滝公園キャンプ場

天滝公園キャンプ場

なんと、段々畑などでよく見る「モノレール」があり、これで荷物を運んでくれます。

天滝公園キャンプ場

こんな急斜面を登って行ってくれるので、荷物の運搬が、とても楽になります。

でも、我が家のように荷物の多い場合は、何回かに分けて運んでもらわないといけないので、気を使います。

自分たちでも荷物を運びましたが、それでも2回は荷物を上げてもらいました。

次の日が雨の予報だったので、雨の中で荷物を降ろしてもらう事を考えると、余計に気を使いました(^_^;)

こんな書き方をすると勘違いされそうなんですが、管理人さんは、「気さくないいおじさん」です。

怖い感じの人ではないですよ(^_^;)




そこまで気を使いながら、この8番サイトに決めた理由は、まず

天滝公園キャンプ場

この見晴らしの良さ。

それから、上にサイトがないので、見下される心配がなく、奥の方に設営すれば、

天滝公園キャンプ場

通路側からも見えず、他人の目が気にならないのが良いです。




設営風景です。

天滝公園キャンプ場

!?


最近の我が家のスタイルは、テント2張なんですが、ここのキャンプ場は「テント1張いくら」なので、今回は家族5人が寝られるこのテントにしました。

もう、6年目になるのですが、まだまだ現役でいけますね。


天滝公園キャンプ場

天滝公園キャンプ場

最近、我が家のお気に入りの「お座敷スタイル」。

靴を脱いでリラックスできるし、荷物が減らせます。




大掛かりな我が家の設営でも、このゆとり(^^)

天滝公園キャンプ場

天滝公園キャンプ場

前側だけでも、これだけ空いています。

後ろ側は、先ほどの写真の通り、通路から随分と空いています。

これで一家族分は広すぎますね。

かなり贅沢に使わせてもらいました(^_^;)




今回、初導入の「パワーハウスツーバーナー  413H」(詳細はこちら

パワーハウスツーバーナー  413H


パワーハウスツーバーナー  413H

このポンピングの苦労が、いいんですよねぇ(^^) 

ただ、サブバーナーの火力がもう少し欲しい。

パワーハウスツーバーナー  413H






夜は、焚き火を楽しみました。

天滝公園キャンプ場

焚き火台を持っていったのですが、ここのキャンプ場は直火OKなんですね。

天滝公園キャンプ場

直火ができる所は少ないので、体験しておいても良かったかな?







キャンプのお供のお酒(特に日本酒)

天滝公園キャンプ場

日本酒は、体調が良い時でないと体が受け付けないんですよね(^_^;)

初日は疲れて、あまり飲めなかったんですが、翌朝、寒いからちょっと日本酒を飲んだのが間違いで…

朝からすっかり出来上がり、2時間ぐらい眠りについてしまいました(^_^;)

普段せかしいので、こういう贅沢な時間の使い方も良いかな?

キャンプは、のんびりと過ごす…これが一番。




キャンプ場の近くには、温泉がいくつかあります。 

一番近くは、若杉高原温泉があります。ただ、終わる時間が早いので、今回は、 
やぶ温泉 道の駅 但馬楽座を利用しました。 


翌日、朝の飲み過ぎで残ったアルコールを抜くために(^_^;)他のお風呂にも行きました。 

DSCN0824.jpg

関宮温泉 
まんどの湯

どちらも、ぬめりがあるお湯だったので、美肌効果があると思います。




[今回のキャンプの感想]

同じ兵庫県でも、南部とは温度が違います。春なのに寒かった(T_T)

管理棟では風がなくても、上の方は風が吹いている時があったので、風対策も万全に。

自然豊かなので、夜などは光に虫が寄ってきます。
テーブルランタンもテーブルの上に置くと、虫が寄ってきて食事の中に入るので、離して置いた方がいいですね。
春でもこの虫の数…夏だとどうなる?

ネットなどで調べると、入園料が載っていますが、それは1日分です。
1泊の場合は2日分になりるので、2倍になります。



キャンプ場の詳細はこちらへ


[住所] 兵庫県養父市大屋町筏
[電話] 079-669-1584

地図はこちら



posted by tara4343 at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、いつもカキコありがとうございます。

いや〜、やっぱキャンプ情報参考になります。
ここって、料金がむちゃくちゃ安くないですか?

いつか、行ってみます。

虫対策ですが、我が家はテーブルランタンは中型ガスランタン、タープ外側に大型ガスランタンか蛍光灯ランタンで臨んでます。
LEDに集虫効果が有るなら、そちらの方が明るいし良いかも知れません。
究極は、昆虫食に慣れる事かも知れませんが・・・(笑)
Posted by ようちゅけ at 2014年05月30日 22:28
ようちゅけさん、いつもコメントありがとうございます。
なかなか、ブログに携わる時間がなく、コメントも随分遅くなってしまいました
m(__)m

ここのキャンプ場の料金体制は、少人数だと安くなりますが、我が家のような大世帯では、結構な料金が掛かってしまいます(T_T)

ランタンなんですが、テーブルランタンは小型のガス式、サイト全体を照らす分は大型のガソリン式を使ったのですが、普通なら明るい方に虫が集まるといいますが、虫の数が多くて、どちらのランタンにも虫が集まってくる有り様でした(^_^;)
Posted by 管理人 at 2014年06月12日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本の滝100選! 天滝でプチトレッキング 〜じーちゃんばーちゃんと息子たち〜
Excerpt: 8月13~19日,長男と次男はわたしの実家にお泊まりでした[E:house]  
Weblog: 貧乏お父さんのキャンプ事始め 〜家族も巻き添え〜
Tracked: 2016-09-06 10:55