このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年04月25日

「COOLPIX P330」を買いました。

以前、デジカメを検討中と書きましたが(過去記事はこちら)、候補に上がっていたカメラは今の予算では買えません。

これから、気候も良くなり、軽登山やハイキングにと、お出かけも増えるので、できるだけ早く欲しい。

カメラを買うときによく使う言い訳!?で、「シャッターチャンスは待ってはくれないので、買いたいと思う時が買い時」

正に、今がその時!

そこで、ちょっと妥協して購入したデジカメは…

COOLPIX P330

COOLPIX P330

性能の数値だけを見ると、


イメージセンサー 1/1.7型原色CMOS

総画素数1276万画素

開放値 f/1.8−5.6


数値だけ見ると、高級なコンデジ並みの性能はあります。

それもそのはず、発売当初は4万円近くしていたカメラです。

「動作が鈍い」、「レスポンスが悪い」とカメラのヘビーユザーから、ネットでの酷評が多かった為、人気がなく値崩れする結果となりました。

更に「型落ち」になってしまい、ますます値下げに拍車がかかってしまいました。

今回は、そこを狙って購入しました。




実際に使ってみて、思ったほどレスポンスは悪くなかったです。

5年前のコンデジを使っていた者から言わせれば、十分普通に使えます。


・キーレスポンスがやや遅い
・シーンをお任せにした時、少し暗い場所などでは、なかなかフォーカスが合わない
・起動が遅い

などなど、噂の高級コンデジに比べると遅いですが、5年前の高級コンデジよりかは早いですよ(^^ゞ

そんなこと言い出したら、デジ一に比べたら、コンデジの性能なんて、すべてにおいて劣ります。

大事なのは、携帯性。

あとは、性能と何処で折り合えるか? ですね。


画質の方は、オートで撮ると、かなり明るく仕上がりますね。

彩りも淡白で、それでいてシャープ。

全体的に白っぽく見えます。

DSCN0012.jpg

そこで、色々と試してみて「Pモードで、シャープ-1、鮮やかさ+1、露出-0.3」が僕のお気に入り設定。

oto.jpg

ji.jpg

上がオート撮影、下がお気に入り設定での撮影。

比較すると、違いが解ってもらえると思います。




驚かされたのが、暗所での撮影。

DSCN0270.jpg

結構、薄暗いのですが、これだけ明るく撮れます。

期待していた以上の良さです。




あと、便利なのが、シーンモードのペット。

ペットがカメラの方に向いた時だけ、自動でシャッターを切ってくれます。

DSCN0238.jpg

コンデジは、動きまわる被写体の撮影は苦手なので、こういう機能は大変重宝します。



この値段で、この描写力に、これだけの使い勝手の良さ、技術の進歩はすごいですね。

家でのちょっとした撮影も、最近はこのカメラを使ってしまって、GF2の出番が減ってます。




posted by tara4343 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。