このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年04月09日

須磨浦公園へ花見に行きました

限られた桜の季節を楽しもうと、今年も花見に行ってきました。

今回は、「須磨浦公園」です。

須磨浦公園は、鉄拐山や鉢伏山を含んだ傾斜地と海岸沿いの松原から形成されています。

源平一ノ谷合戦場としても知られています。

そして、桜の名所としても有名で、神戸の「花の名所50選」にも選ばれています。



本当はあまり気乗りしなかったのですが、鉢伏山・旗振山の登山もしたかったので、ここにしました(登山の様子はこちら

あまり気乗りしないというのも、以前、ここに桜を見に行ったことがあるのですが、宴会で騒がしくて桜をゆっくりとみる状況ではなかったので、印象が良くなかったんです。

しかし…

登山も兼ねていたので、登山道のある駅よりも西側へ行ったのですが、こちらの方は、宴会もなく良い雰囲気ですね。

前回は時間が無くて、東側しか見ていないので、こういう良い場所があることを知りませんでした。

須磨浦公園へ花見
            画像をクリックすると拡大されます




以下、その時の様子です。

須磨浦公園へ花見

海をバックに桜の写真を採ると絵になります。


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見




昨年から、ライトアップも行われています。

須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


須磨浦公園へ花見


桜の下から光があたって、桜が浮かび上がりきれいです。

提灯だけのライトアップとは、訳が違います(どことは言いませんが…)

もう少し、暗くなったところも見てみたかったなあ。

次回の楽しみに取っておきます。


ただ、一つだけネックなのが、駐車場の狭さ。

満車で待たされるわ、中に入ったら、通路も区画も狭いので、停めるのが大変。

車同士すれ違うのも大変で、出る時に苦労しました。

公園内に山陽電車の駅があるので、電車で来たかったのですが、家族5人だと運賃がけっこうするんですよね(T_T)

次回に備えて、対策を練らないと…

「須磨さくらめぐりバス」※という無料バスがあるので、これを上手に使えないか…

※「須磨浦公園〜須磨寺公園〜須磨離宮公園〜妙法寺川公園」を巡回する無料バスで、満員でなければ、どこからでも乗車・降車可能です。



posted by tara4343 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック