このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2014年04月04日

雌岡山に登ってきました  「裸石神社・姫石神社」編

前回の続きになります。

続きはこちら→ 「神出神社」編



神出神社の裏辺りに、石碑があり、

DSC_0022.jpg

その横に下へと降りる階段があります。

DSC_0020.jpg

ここを降りて行くと

右手に「裸石神社」

DSC_0026.jpg

鳥井の折れ端を使って男の形を彫った「彦石」と男女の形が揃っているので「天道裸石」と名づけられ、そこから「裸石神社」となった。(神戸市西区のホームページから、引用) そうです。



左手に「姫石神社」

DSC_0028.jpg

DSC_0031.jpg

この岩が神体です。

天王山の神話に出てくる「方丈盤石」という大きな岩が御神体。見ようによっては女性自身に見えるので「姫石」という。(神戸市西区のホームページから、引用)


2つの神社とも、子孫繁栄・家庭円満の守護神です。

周りが木々が囲まれていて、ヒッソリと建っている感じがして、先ほどの神出神社と違い、神秘的な物を感じました。



posted by tara4343 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 登山・ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック