このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年10月23日

ガス式ランタンをガソリン式ランタンへ

以前、このブログで書きましたが、我が家がキャンプを始めた頃からメインで使っているのは、サウスフィールドの「D-X ハイパワーランタン 3000」。(詳細はこちら

このランタンは「簡単に明るく照らす」と言う意味では本当に良くできたランタンです。

それ故に、便利すぎて面白みがないんです。

そこで、行き着いたのがガソリン式ランタン。

ユーチューブで見ていると、ポンピングの手間や着火の手順、着火してから光が安定するまでと、結構、手間が掛かりそうです。

この手間がたまらなく愛おしい(^_^;)

僕が求めていたのは、この手間だったんですね。



我が家では、メインランタンにテーブルランタン、ツーバーナーやシングルバーナーと、すべてがガス式です。

ランタンを使いながら調理しようとすると、結構なガス缶の数が要るので、かさ張るし、使い切るとゴミになるしで、困っていたところです。 

ガスの減りが一番早いメインのランタンをガソリン式にすれば、ガス缶の数は減りそうだし、純正以外でお得なホワイトガソリン(
詳細記事)もあるみたいなので、燃料費も安くなりそう。

コールマンのノーススター2000なら、ランタンのタンクの燃料で、1泊なら十分いけるみたいなので、予備のホワイトガソリンも普段なら要らなくて済みそうなので、荷物が増えることもなさそう。

などなど、理由をつけて、コールマンのノーススター2000を買ってしまいました(^_^;)





posted by tara4343 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。