このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年09月07日

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

「温故知新、再アップシリーズ」で(詳細はこちら)2009年に訪問しました。



プレハブ小屋の怪しい店?

和風ファミリーレストラン「ロッキー2」という店の駐車場の奥に、その店はあります 。

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

芋と焼豚の専門店?

しかも紫に黄色の文字の看板に提灯…デンジャーな香りがします(^_^;)

でも、ネットで調べると結構評判が良かったので、行ってみることに。

中に入ると、話好きな大将が迎えてくれます。

この店は、百貨店などに商品を卸しているらしく、日によって商品が品薄の日もあるそうです。

あまり長居すると、話が長くなりそうなので、「スイートポテト」と「焼き芋」を買って早々に立ち去りました(^_^;)


まずはスイートポテトから。

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

芋は鳴門金時の中でも「里むすめ」と言うモノを使用しているそうです。

この「里むすめ」、出荷量が少なく希少なこともあり、他の鳴門金時と比べると高値で取引きされているそうです。

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

底の部分は芋そのままです。

芋をくり抜いて、そこに普通に言うスイートポテトがのってます。


しっとりとした食感のスイートポテトに、底の部分の芋がもっちりとしていて、絶妙なハーモニー。

生クリームの風味なんでしょうか?

一言で言うと、上品な味です。

甘味は芋だけの甘味で、くどくなく、芋のうま味を最大限に引き出している感じです。


スイーツが苦手な僕でも大丈夫でした。



次は「焼き芋真空パック」

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

この芋も「里むすめ」です。

触ってみると、すごく柔らか。

「芋あん」みたです。

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

芋がぬれているのは、芋から出だ密だそうです。

「芋屋金時」 [神戸市西区水谷]

食べた感想は、全然、繊維っぽくなく芋餡みたいです。

砂糖は入っていないはずなのに、すごく甘いです。


僕は、こちらの方が気に入りました。




[住所] 神戸市西区水谷3丁目13-11

[電話] 078-914-2099
[駐車場] たくさんあります。
[営業時間] 10:00〜21:00
[定休日] 不定休







posted by tara4343 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。