このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年06月15日

「平成の大遷宮」の出雲大社に行って来ました

今年は出雲大社が60年に一度の「平成の大遷宮」が行われました。

遷宮とは、ご神体を本来の場所から移して社殿を修造し、再びご鎮座いただくことです。

その記念すべき、メモリアルな年に社員旅行で出雲大社に行くことができました。

今回はその様子を書きます。

出雲大社を「いずもたいしゃ」と読むのが普通だと思うんですが、正式名称は「いずもおおやしろ」だそうです。

縁結びの神様としても有名ですが、近年はパワースポットとしてもよく取り上げられています。

本殿は国宝に指定されています。

以下、参拝の様子は写真で。

まずは地図から

出雲大社
画像をクリックすると拡大されます


地図の横には「さざれ石」

出雲大社

「君が代」に出てくるヤツですね。

もともと小さな石が、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウムや水酸化鉄が埋めることによって、1つの大きな岩の塊に変化したものだそうです。

これ程、大きいものは珍しいそうです。



ムスビの御神像

出雲大社

出雲大社

これは、大国主神が、幸魂・奇魂のお蔭を頂いて神性を養われ『ムスビの大神』になられたという意味を象徴している像です。



松の参道

出雲大社

見事な松並木で、樹齢、数百年の松もあるそうです(゚д゚)!

「松の馬場」とも呼ばれ、日本の名松100選にも指定されています。



神楽殿

出雲大社

ここでは神楽や古代の儀式、結婚式などが行なわれます。

出雲大社といえば神楽殿の「大注連縄」を想像する人も多いと思います。

出雲大社

長さ13.5m、太さ8m重さ4.4トンとまさに日本一のスケールを誇ります。



拝殿

出雲大社

通常は参拝者の御祈祷が行われ、古伝新嘗祭等のお祭の他、さまざまな奉納行事が行われます。

長さ8m、太さ4m、重さ1.5トンと神楽殿の大注連縄に次ぐ大きさです。




出雲大社では、5月10日に斎行された本殿遷座祭を記念して、平素はお参りすることができない、八足門の内側に入って参拝する、「特別拝礼」が行われていました。

出雲大社

出雲大社

出雲大社の参拝は「二礼四拍手一礼」となってます。

家内安全をしっかりとお願いしてきました(^_^;)

ただし、写真撮影が禁止になっているので、その時の様子の写真はありません
m(__)m

でも、期間限定の貴重な体験ができて、一生の思い出になりました。



[住所] 島根県出雲市大社町杵築東195
[電話] 0853-53-3100
[時間] 6:00〜20:00
[休み] 年中無休
[駐車場] 無料 385台




posted by tara4343 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック