このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年06月13日

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場 (海釣り編)

前回の続きになります。

前回の記事はこちら(キャンプ編


今回は休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場での釣りの様子を書きます。

まずは釣り場の様子から

休暇村南淡路 オートキャンプ場での海釣り

休暇村南淡路 オートキャンプ場での海釣り

休暇村南淡路 オートキャンプ場での海釣り

休暇村南淡路 オートキャンプ場での海釣り

海はとてもきれいで澄んでいます。

深さは、それほど深くなく、水深2mあるかないかです。

東側に行くほど浅くなるので、人気は東側だと思います。

満潮時は水面が釣り場ギリギリになるので、船が通ると海水が押し寄せてくるので注意した方が良いと思います。

他の方のブログなどを見ていると、サビキ釣りをしている方が多いのですが、生憎、行った時期が5月の連休中で、イワシやアジのシーズンではないので、サビキ釣りは断念。

「チョイ投げ」にすることにしました。

釣りビジョンで見たのですが、最近は、お手軽な初心者用の仕掛けもあります。


今回は、二男と三男が初めての投げ釣りなので、このハヤブサの「ポケットスタイル」を使わせました。

仕掛けが短いので、絡みも少なく投げやすいと好評でした。

初日は、出来るだけ遠くに飛ばしていたのですが、釣果が無かったので、2日目は試しに側に落とし込むようにしてみました。

そうすると…

休暇村南淡路 オートキャンプ場での海釣り

長男が、今回の釣りで第一号となる魚をゲット!

でも、この魚は「ハオコゼ」と言って、背ビレに毒があり、刺されるとひどく痛むので針を外すのが厄介な魚なんです(T_T)


そして、三男も生まれて初めての魚をゲット!

休暇村南淡路 オートキャンプ場での海釣り

外道のフグでしたが、満面の笑みを浮かべています(顔をお見せできないのが残念です)

僕もそうだったように、親から子へ「釣りの楽しみ」が受け継がれていくのかな?


その頃、二男は…リタイヤしていました(^_^;)

まあ、合う合わないがあるので、しょうがない。

この他にも、ハゼやカサゴ、アブラメが釣れました。

チョイ投げをする場合、ここの釣り場の狙い目は1m以内。

参考になれば幸いです。

今度は、サビキ釣りのシーズンに来てみたいですね。


スターウォッチング編につづく…


posted by tara4343 at 11:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"はじめまして。
ブログ見ました。

また、コメントさせていただきます。"
Posted by Daiwa Reel at 2013年06月19日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック