このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年06月07日

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場 (キャンプ編)

長男と、この前海釣りに行った(過去記事はこちら)のを切っ掛けに、子供たちが釣りに興味を示しだしました。

丁度、淡路島に海釣りができるキャンプ場があるのを思い出し、今年初のキャンプは「休暇村南淡路 オートキャンプ場」に行って来ました。

話が長くなるので、「キャンプ編」「海釣り編」「スターウォッチング編」の3部作にします。

今回はキャンプの様子を書きます。




受け付けは、休暇村南淡路のホテルのフロントでします。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

その際にキャンプ場の使用料はクレジットカードが使えます。

ただ、キャンプ場の利用料以外にリモコンの補償金(リモコンを返すと戻ってきます)3000円も払わないといけないのですが、こちらは現金のみになります。

第二駐車場からリモコンでゲートを開けて、下へ降りて行くのですが、この道が狭くて坂が急なので対向車が来ないかヒヤヒヤものでした(^^ゞ

まずは、キャンプ場の地図から

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場
画像をクリックすると拡大されます



サイト数は23で、ほとんどが海に面したサイトです。

釣り場へ直通の階段があるサイトもあります(12番と16番サイト)

逆に17〜23番サイトは、海釣り海岸から離れている分、プライバシーが確保されやすいです。

この筋は坂になっていて23番サイトが一番高台になります。そしてこのキャンプ場でも一番高台になるので、プライバシーを確保にこだわるなら23番サイトがお勧めかな?

プライバシーの観点から言うと、17番サイトも3方向が木々に囲まれているので、人目を避ける事ができます。

先程も少し触れましたが、このキャンプ場は多少の高低差が有ります。

12〜16番サイトは、1〜11番サイトの筋に比べて、1段低くなっています。

この筋がこのキャンプ場で一番低い位置になります。

また、この筋は車を縦に止めなければならないので、立て込んでいる場合は不便そうです。




キャンプ場の詳細はここまでにして、今回、我が家が利用したキャンプ場は…

ここのキャンプ場は、入場した順に自分で場所を決めれます。

今回の利用者は5組だけだったので、結構選択肢はありましたが、釣りメインで、13番サイトにしました。
 
休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場
これはAC電源です。使用する場合は別途500円必要。



休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場
シンクはこんな感じです。



このサイトは、真裏がすぐ海。

海側から見ると、サイトと釣り場の近さが分かってもらえると思います。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

隣の12番サイトに釣り場へ直通の階段があるのですが、

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

丁度空きサイトだったので、この階段を使わせてもらったので、すぐに海へ行くことができます。

まるで、釣り場もサイトの一部の様な状態でした(^^ゞ



設営完了風景

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

我が家のキャンプスタイルでは狭すぎる(T_T)

テントを建てるとタープが…無理やり建てました。

ロースタイルでなければ、設営が無理だったでしょう。

他の人を見ると、タープ無しか2ルームテントでした。

やはり、このキャンプ場でヘキサタープは無理がありますね。

自立式のタープならいけるかもしれませんが、海の潮風に苦労しそう…

風が無いとき良いのでうが、ひと度風が吹くと強風になり大変です(設営完了の写真でもタープが風でかなり波打っているのが分かると思います)

久しぶりの強風に、風対策の大切さを痛感しました。


今回から導入の長男のテントの設営場所が無くて…テントの前室に無理矢理置きました(^_^;)

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

風が強い時があったので、丁度いい風除けになりました。


設営してから気がついたのですが、このサイト付近は、上の段の10,11番さいとから丸見えなんです(T_T)

釣りのことばかり考えていたので、プライバシー確保が疎かになっていました。

絶えず、上からの目をしながらのキャンプになってしまったのが、ちょっと精神衛生上良くなかったですね。



この辺りで、キャンプ場の他の様子を。

まずはデイキャンプサイト

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

デイキャンプサイトは芝生になっています。

端の方に東屋や椅子、テーブル、炊事場や炉などがあります。

真ん中にはファイヤーサークルがありました。



デイキャンプサイトの奥には

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

トイレと

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

ゴミ捨て場がありました。

汚くなりがちなこの2ヶ所、綺麗に整備されていて気持ちよかったです。



さて、話を我が家のキャンプの様子に戻ります。

晩御飯は珍しくバーベキューでなかったんです。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

上の写真は調理風景なんですが何を作っているかというと…

今回は海沿いのキャンプ場と言うことで、海鮮ちらし寿司にしてみました。

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

休暇村南淡路シーサイドオートキャンプ場

今回、キャンプ初のちらし寿司だったのですが、美味しかったです。

残っても、酢飯なら冷めても美味しいので、翌日の朝食に回せます。

翌朝、雑炊にしたり、チャーハンにしたりと、調理する手間が省けて助かります。

1泊2日のキャンプだと朝は急かしいですから。


このまま、無事にキャンプが終わるかと思いきや…

朝3時頃から明け方までエンジン音がして、目が覚めてしまいました。

どうやら、このキャンプ場の海は、福良漁港からでる漁船の通り道になっているみたいです(゚д゚)!

海沿いのキャンプ場は今回が初めてだったのですが、船の行き来も気をつけないといけないのかと、勉強させられました。

今回の休暇村南淡路 オートキャンプ場は、釣りがメインのキャンプ場で、キャンプ主体では、僕的にはちょっと避けたくなりますね。
 
まあ、ここに来る人のほとんどは釣りがしたくて来ると思うんですが。


海釣り編につづく…



[住所] 兵庫県南あわじ市福良丙870-1
[電話] 0799-52-0291
[期間] 通年
[時間] イン13:00、アウト11:00
[料金] 管理費 1人(4歳以上)500円
     サイト使用料 1区画3000円



大きな地図で見る



このブログのキャンプ記事を集めて、ホームページを作っています。
キャンプ場や、キャンプ道具のレポートなどが見やすくなっています。
ファミリーキャンプは楽しいで

それから、このブログで書いたキャンプ場を地図にマークしていますので、そちらの方もよろしくお願いします(
地図はこちら

posted by tara4343 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック