このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年05月25日

「アメニティドーム マットスターターセット」の試し張り

前回、アメニティドームの購入の切っ掛けを書きましたが(過去記事はこちら)、今回は試し張りをしてきました。

僕が買ったのは、「アメニティドーム マット スターターセット」

と言ってグランドシートとインナーマットがセットになっています。







グランドシートはカッパの生地みたいなので、湿気はシッカリと防いでくれそうです。

アメニティドーム

収納はコンパクトで専用のケースも付きます。

アメニティドーム



インナーマットは、作りはシッカリとしていますが、思ったよりも薄いですね。

広げた様子は、後で出てくるインナーテントの中の様子を参考にしてください。

収納時はこんな感じで、専用のケースも付いています。

アメニティドーム

厚みは、今使っているマットの方がありそう…


ただ、実際にまだ使っていないので、寝心地までは確認が取れていません。

使用してみて、また感想を書きます。



いよいよ、アメニティドームを設営します。

まずは、収納サイズから

アメニティドーム

アメニティドーム

我が家の初代テントの「サウスフィールド ドームテント(SF8509FD)」(詳細記事はこちら)との比較です。(このテントは廃盤になってしまいました。後続として「SF1509FD」が出ていますので、SF1509FDと同じサイズだと思ってもらえればいいです。)

アメニティドーム

アメニティドーム

かなりコンパクトです。

重さの違いは歴然で、サウスフィールドは約18kg、アメニティドームは約9kgと倍近く違います。
 
片手で持てます。

噂では効いていましたが、ジュラルミンポールの軽さにビックリ(゚д゚)!

アメニティドーム




インナーテントは3本のポールで立てます。

アメニティドーム

アメニティドーム

ジオテック構造には1本足らない状態なので、半ジオテックと言ったところでしょうか?

多分、1本足らない分、ヒモで補強されてあるんでしょうね。

サイズは270cm×270cm

今回は4人で利用しようと思っています。

天井部分には、ファスナーを開けるとメッシュパネルが現れるようになっています。

アメニティドーム


アメニティドーム

出入り口にもちゃんとメッシュパネルはついています。



インナーテントの中の様子は下のような感じです。

アメニティドーム

アメニティドーム

定番のメッシュのポケットが2ヶ所あります。

インナーマットを敷くと下のような感じです。

アメニティドーム


気持ちよさそうに横たわっていますねぇ(^_^;)


フライシートを掛けて完成。

アメニティドーム

アメニティドーム

アメニティドーム

左側には出入り口があり、横からの出入りができるようになっています(右側にはついていません)

横に出入り口があると、設営の状況に応じて出入り口を前か横に変えられるので、便利がいいです。

暑い時などは人目を避けつつ出入り口を開けっ放しにできるので快適です。



前室は下のようになっています。

アメニティドーム

広くは無いですが、ちょっとしたものが置けそうなので、クーラーボックスなどを置こうかと思います。



後ろにはベンチレーターがついていて、テント内の空気の循環を助ける働きがあります。

アメニティドーム

全体を見てもらって解ると思うんですが、左右非対称になんです。

だから、フライシートを掛けるときにちょっと迷いました。

まあ、慣れれば問題ないレベルです。

初回でこれだけ簡単に設営できるのだから、慣れれば関西弁で言う「ホンマにちゃちゃっと」設営できることでしょう。

やはり、この大きさが取り回し易いです。

前室を確保しつつ、必要最低限までスペースを削ぎ落としたといったところでしょうか?ストイックな感じが憎い。

アメニティドームの設営を体験してしまうと、もう大きいテントには戻れませんね。(^_^;)

ただ、収納するときに

アメニティドーム
画像をクリックすると拡大されます


しまい方が説明書に書いてないんですね。

サウスフィールドのテントやタープは図で畳み方を説明してくれてたので、その辺で苦労しました。



追記、

テント内に熱がこもり易いのではないかと心配したのですが、実際に使ってみると、そうでもなかったです。

フライシートの下の部分が短めになっているので、地面から少し間が空くようになっています。

このお陰で、下からの空気がフライシート内に入り易くなっています。



このブログのキャンプ記事を集めて、ホームページを作っています。
キャンプ場や、キャンプ道具のレポートなどが見やすくなっています。
ファミリーキャンプは楽しいで

それから、このブログで書いたキャンプ場を地図にマークしていますので、そちらの方もよろしくお願いします(
地図はこちら

posted by tara4343 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック