このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2013年03月19日

母がまた入院

先週の後半は、バタバタとして大変でした。

金曜日が長男の中学校の卒業式で、翌日は母が三度目の入院。

正に右往左往で…


最近、母の様子がおかしいかったので、今度の通院時に主治医に相談しようと思っていた矢先でした。

木曜日の夜中に妄想がひどくなり、「隣の家にヤクザが集まっていて、自分を殺すように言っているから警察に電話しろ」と、30分毎に僕のところにやってきます。

勿論、そんなことはあるはずもなく、ましてや家の中から隣の家の人の声が聞こえるわけもなく…

あまりにしつこいので、大声で怒鳴りつけると、電話は諦めたみたいですが、その代わり、明け方まで廊下をウロウロし、時にはドアを開け隣をのぞき、完全警備?!していました。

このままだと、以前みたいに隣に石でも投げかねないし、夜な夜な叩き起こされると、こちらの方が頭がおかしくなりそうなので、土曜日に主治医の先生に相談しました。

最近、薬の副作用で手の震えがひどかったので、薬を減らした結果こうなってしまったみたいです。

以前、入院していた病院にベットの空きがあったので、そこを紹介してもらい、その日のうちに緊急入院。

入院して薬を調節していくことになりました。

ただ、今回は母の同意が得られず、「医療保護入院」という形をとったので、僕としては罪悪感があるというか…入院を嫌がる母を見ていると、見るに忍びないです。

本人は、普通だと思っているので、この手の病は太刀が悪い。

落ち着いたら面会には行こうと思いますが、今は僕も休みたい…



タグ: 入院 妄想
posted by tara4343 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック