このブログだけでなく、姉妹サイトがあります。
右側に姉妹サイトの一覧があるので、ぜひ、見てやってください。





2019年04月04日

マンフロット(Manfrotto) Street バックパック を買いました

一眼レフカメラを持ち歩くのに、ショルダーバッグにインナーケース(詳細はこちら)を入れていたのですが、肩が痛い今日この頃。

片がけだと、一点に負担がかかるので、リュックタイプのカメラバックにしてみることに。

まず、一目ぼれでEndurance(エンデュランス)のカメラバック(後日、詳細を書きます)を買ったのですが、これが大容量なのは良いのですが、大きくて…

そこで、もう少しコンパクトということで、たどり着いたのが、マンフロット(Manfrotto)の「Street バックパック」です。


マンフロット(Manfrotto) Street バックパック


2017年、デジタルカメラグランプリで金賞を受賞しています。

見た目も、流石、イタリアのメーカーです。お洒落さを感じます


話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 16:40 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

舞鶴観光  〜東郷邸〜

舞鶴観光の続きになります。今回、観光した一覧はこちら

舞鶴鎮守府 東郷邸

今回は、東郷邸です。


舞鶴鎮守府初代司令長官であった東郷平八郎海軍中将が、明治34年(1901年)10月1日の開庁以来、2年間を過ごした官邸です。

以来,歴代長官の官邸として終戦時まで使用されていました。

東郷平八郎さんだけが使用していたわけではなく、しかも官邸なのに東郷邸と言います。

確かに、東郷邸と言ったほうが響きがいいですもんね

この東郷邸は、映画のロケ地にもなっています。


話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 18:22 | Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

海軍記念館  [京都府舞鶴市]

舞鶴観光の続きになります。詳細はこちら

今回は、海軍記念館です。

海軍記念館

海軍記念館

海軍記念館は、海上自衛隊舞鶴総監部内にある展示施設で、貴重な記念品、資料等200 余点が展示されています。

元は、旧海軍機関学校大講堂で、昭和天皇もいらっしゃったそうです。

海軍記念館

海軍記念館




話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 22:03 | Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

NDフィルターを使ってスローシャッターで滝を撮影

滝を見るのが好きで、このブログでもいくつか紹介しています(関連記事

滝を写真撮影していくうちに、段々と「水の流れが滑らかに表現された写真」が撮りたくなってきました。

シャッタースピードを遅くするといいのは分かっていたのですが、NDフィルターを使うことは知りませんでした。

このNDフィルターを使用しないと、光を取り込みすぎて(シャッターを遅くすると、シャッターが開く時間が長くなるため)、写真が白飛びしてしまいます。

そこで、今回、NDフィルターを購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルミ光機 DHG ND16 NDフィルター 77mm
価格:5520円(税込、送料別) (2019/2/11時点)

楽天で購入




今回、購入したのはND16と言うヤツです。

NDフィルターには、ND4、ND8などの表記がされています。

これは、光量を何分の1に減らすかを表しています。

ND4で光量を1/4に、ND8だと光量を1/8に減らす効果があります。

要は、数字が大きいほど、光を遮る効果があるというわけです。



NDフィルターを2枚重ねて使用した場合は、掛け算になります。

例えば、ND4とND8のNDフィルターを重ねて使用すると、4×8でND16相当の効果が得られます。




試しに撮影してみました。

NDフィルターはレンズに装着するとこんな感じ。

滝をNDフィルターで撮影

IMG_20190207_201752.jpg

シャッタースピード優先モードを使い、シャッタースピードは1.5〜2秒ぐらいにしています。

シャッタースピードがスローなので、写真がブレないように三脚を使います。

まずは、普通に撮影するとこんな感じ

滝をNDフィルターで撮影


NDフィルターを使うと…

滝をNDフィルターで撮影

どうです?

なかなかいい感じでしょ?

もっと写真を見たい方はこちら



posted by tara4343 at 13:00 | Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

海上自衛隊舞鶴基地 北吸桟橋で護衛艦を見学

もう、何年も前から、行きたくてしかったなかった海上自衛隊舞鶴基地 北吸桟橋に行ってきました。

ここは、公開日に数々の護衛艦を間近で見学することができます(公開日などの情報はこちらで http://www.mod.go.jp/msdf/maizuru/


まず、車は「舞鶴赤れんがパーク」の駐車場に止めました。

そこからの眺めがこれです。

海上自衛隊舞鶴基地 北吸桟橋で護衛艦を見学

海上自衛隊舞鶴基地 北吸桟橋で護衛艦を見学

「ましゅう」と「ひゅうが」が見えています。

もう、期待に胸が高鳴ります。

話が長くなるので、続きはこちら

posted by tara4343 at 20:01 | Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

舞鶴観光へ  [京都府舞鶴市]

数年越しの夢がやっと叶いました。

海上自衛隊の護衛艦に乗るのが夢だったんです。

今回、やっと行って参りました。

そのついでに色々と観光してまいりました(場所名をクリックすると、そのブログ記事にジャンプします)




日本海を広くカバーしている舞鶴地方隊の護衛艦を岸から見ることができます。
たまに、期間限定で艦艇の甲板に上がれるときがあります。
今回は、甲板に上がれました。



旧海軍機関学校大講堂の一部を利用して設置された資料館で、旧海軍関係の記念品、資料など200点あまりが展示されています。いくつかの映画の撮影にも使われました。



舞鶴鎮守府初代司令長官であった東郷平八郎海軍中将が,明治34年(1901年)10月1日の開庁以来,2年間を過ごした官邸。



海上自衛隊舞鶴地方総監部内にある食堂です。
一般の人は、海軍記念館が見学できる日に利用できるみたいです。



赤れんがパーク
旧海軍舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫だった建物を博物館やイベントホールを併設する複合施設として公開。飲食店やお土産屋さんもあります。




五老ヶ丘公園
ここから見る舞鶴港が、郵政省近畿郵政局が実施したハガキによる公募の「近畿百景」で第一位になったそうです。




posted by tara4343 at 11:46 | Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

謹賀新年


あけましておめでとうございます


img3s.gif


昨年は、かなりフットワークが鈍い年でした。

歳のせいか、あんなに楽しかったキャンプもしんどくなってきて、昨年はとうとう行かず…

御朱印集めの方も、馬力が低下気味で…

無理に動けば、風邪をひくし…(T_T)

それでも、カメラ片手に風景や花などの撮影には出かけました。




今年は、無理をせずに御朱印集めと、写真撮影をメインにブログを書いていきたいと思います。

行ければ、ソロキャンプも行きたいなあ。

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m



姉妹サイトの「兵庫県お出かけブログ」と、「神社・お寺巡り…そして御朱印」の方もよろしくお願いします。



posted by tara4343 at 22:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

2019年、読売新聞額絵シリーズは「日本の世界遺産」 

毎年、好評の「読売新聞額絵シリーズ」 

読売新聞をご購読のお客様に、B4サイズで複写した名画を毎月2点づつお届けするサービスです(もちろん無料です。) 

今年は「西洋絵画にみるジャポニスム ー日本に魅せられた巨匠たちー」でしたが、 

来年度(2019年)は「日本の世界遺産」に決まりました。 

2019年 読売新聞 絵画シリーズ 日本の世界遺産

2019年 読売新聞 絵画シリーズ 日本の世界遺産

22ヶ所ある日本の世界遺産から、12ヶ所を厳選し、その名画をお届けします。

お申し込みは、最寄りのYC(読売新聞販売店)まで。



posted by tara4343 at 18:01 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

簡単! なめ茸とツナ缶で炊き込みご飯


今回は、久しぶりの料理レシピです。


ラジオで、リスナーから送られてきたレシピで料理を作る企画がありました。

ツナとなめ茸の炊き込みご飯が、簡単なレシピなのに、あまりにもベタボメだったので、試しに作ってみました。



材料は、

米3合
なめ茸一瓶(今回は残り物3分の2)
ツナフレーク一缶
醤油大さじ1〜3(お好みで)

少ないでしょう?


あとは、材料を入れて、3合分の水を入れて炊飯器で炊くだけ。

なめ茸とツナ缶で炊き込みご飯

ツナの油で、ご飯粒がコーティングされて炊き込みご飯と言うよりも、チャーハンやピラフに近いかなあ?

うまく言えませんが、予想を裏切る美味さです。

是非!



posted by tara4343 at 12:55 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする